中小零細企業の社長の悩み

日本の企業数のうち中小企業は99.7%を占め、私たちに生活や地域に密着したサービスを提供しています。

しかし、中小企業庁の「2020年版 中小企業白書・小規模企業白書概要」によると、経営者の高齢化や後継者不足を背景に、年間4万社以上の企業が休廃業・解散していて、このうち約6割は黒字企業だったとのこと。

今後、中小企業では培ってきた技術や従業員などの貴重な経営資源を、次世代の意欲ある経営者に引き継いでいくことが重要になるため、企業の役割や機能を意識した支援が必要になると紹介されています。

多くの中小企業では、限られた資源と人員のなかでサービスを提供しているのが実情で、特に社員数が5名以下の零細企業になると、社長はプレイングマネージャーとなり、営業や現場管理で手一杯。経理担当者もいないため、いま会社に資金がいくらあって運転資金はどうなっているのか把握できないのが現状ではないでしょうか。

領収書を税理士に送って処理はしてもらっているけれど、実際の経費がいくらになっているかわからない。請求している金額がきちんと入金されているか確認ができていない。決算時期になってようやく帳簿をみはじめて、最後は数字あわせの経理をしてしまう。

しかし、それでは会社に何かあったときに「正しい判断」ができずに、黒字でも廃業・解散につながる可能性が高くなります。

  • いま運転資金が回っていても、本当にそれで大丈夫ですか?
  • 売掛金の回収漏れははりませんか?
  • 税務調査が入った時に好印象を与えられますか?

会社経営は判断の連続です。社長が正しい判断ができるようにするためにも、日々のやりとりを正しく会計帳簿にまとめておくことが重要になります。

「正しい会計帳簿」をつける重要性

正しい会計帳簿とは、会社の経営状況を常に正しく把握する会計帳簿類です。

私は、多くの中小企業で経理を担当してきましたが「正しい会計帳簿」が揃えられていなことがありました。その理由は、会社の業務と資金繰りがうまく回っているので、社長はそのことを問題にしていなかったからです。

確かに、会社の業務や資金繰りがうまくまわり、結果的に黒字決算になっていれば、会計帳簿を見返すことは少ないかもしれません。しかし、新型コロナウイルスの蔓延により、これからの会社運営や働き方が見直されるなか、金融機関から融資を受ける際、設備投資の際、社長が正しい判断をするためには、会社の経営状態を常に正しく把握する必要があり、そのためには「正しい会計帳簿」を常に見えるようにしておくことが重要になります。

「正しい会計帳簿」を揃えておくことで社長には以下のメリットがあります。

  • 会社の経営状況を常に把握できる
  • 売掛金の回収漏れをチェックできる
  • 節税対策を計画できる
  • 設備投資のタイミングがわかる
  • 税務調査で好印象を与えられる
  • 金融機関からの融資を早く受けやすくなる
  • 決算時期に必要な書類がすべて揃っている

きっと社長も「そんなことはわかっている」と思われることでしょう。しかし、日々の本業が忙しすぎて「会計帳簿を入力する時間がない」のが実情ではないでしょうか。

そこで零細企業サポートでは、面倒な会計帳簿管理をすべて私たちにお任せいただき、毎月の経営状況を1枚にまとめた試算表で、会社の経営状況を月に1度社長にご説明します。

社長が正しい判断ができるよう、経理をすべてお任せください

改めまして、埼玉県川越市中心に零細企業の経理サポートをしている宮内です。

私は30年間様々な企業で実務経理を担当してきました。実務経理のなかで最も大事なことは、伝票を入力することではなく帳簿を作成することでもなく、会社や社長にとって経営のために必要な正しい数字を見える化することだと学びました。経営上問題になることを経理の視点から早期発見し、改善に向けて社長や現場や取引先と調整をすることが、経理の本来の仕事だと実感しております。

インターネット時代となり領収書を送付するだけで必要な帳簿を作成してくれるサービスは多々ありますが、ネット上で顔も知らない人に任せて大丈夫ですか?

私はあえて訪問します。私はコミュニケーションを取ることで営業内容・社長の営業方針・人柄を理解し、社長には私との相性や性格を知っていただき、お互いの信頼関係を築いていきたいのです。会社の1番重要な資金の部分を任せていただくうえで、とても大切なことだと思います。

零細企業サポートについて

零細企業サポートは、社員数5名ほどの社長を経理面からサポートする経理サービスです。

経営上必要な会計帳簿の作成から売掛金管理などをトータルでサポートします。毎月月初めに先月分のの試算表を作成し、事務所に訪問して社長にしっかりとご説明します。

ただ、零細企業サポートは、実務から経理までをひとりで頑張っている社長を寄り添いサポートするため、埼玉県川越・所沢・ふじみ野エリアの会社に限定させていただいております。

インターネットの時代だからこそ、会社の経理を安心してお任せいただけるよう訪問でサポートします。

零細企業サポートは、以下のようなことが気になる社長のおすすめです。

  • 経理担当がおらず経理が滞っている
  • 正しい経営数値が見えず、経営判断に困っている
  • 売掛金、買掛金の管理ができているか不安
  • 建築関係の場合、工事台帳がつけられていない
  • 従業員の出勤簿がない

サポート料金

■経理丸投げ全サポート 50,000円/月

※請負う経理業務により金額は変わります。

主なサポート内容

  • 毎月1回~3回の訪問
  • 仕分(会計ソフトの入力)
  • 領収書・請求書整理
  • 現金出納帳精査
  • 支払予定表作成
  • 振込・支払管理
  • 請求管理
  • 売掛金・買掛金の管理
  • 銀行口座残高管理

※サポート内容は契約時に決めさせていただきます。

サポートエリア

サポートエリアは、埼玉県川越市を中心としたエリアになります。その他エリアでご希望の方は、一度お問い合わせください。

  • 川越市
  • ふじみ野市
  • 狭山市
  • 三芳町
  • 鶴ヶ島市
  • その他(お問い合わせください)

ご契約までの流れ

Step1 お問い合わせ

お電話、下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。訪問日時を調整させていただきます。

Step2 無料相談

御社へ無料で訪問いたします。今の状況をお聞かせください。ご質問があれば遠慮なくどうぞ。

Step3 ご提案・契約

帳簿作成に必要なことをご提案いたします。ご納得いただいてから契約してください。

Step4 業務開始

経理業務を開始します。毎月1回は試算表を基に社長に経営状況をご説明いたします。


まずは無料相談からお申し込みください。

零細企業サポートでは、社長に安心・納得して経理を任せていただけるよ初回は無料で訪問しお話を聞かせていただきます

社長のお話をじっくりお聞きしてから、社長にあった最適な経理サポートプランのご提案をいたします。ご提案に納得いただいたうえでご契約ください。

お電話で

ミッチーの経理アウトソーシング

お問い合わせフォーム

    会社名*
    ご担当者名*
    住 所*
    メールアドレス*
    電話番号*
    ご質問・お問い合わせ等